• 「創新・共創」

    日中介護アイデアソン

    12月5日(木)~12月6日(金)

    主催:在上海日本国総領事館·上海交通大学 

    協力:ジャンシン(匠新)

     

    中国上海の地で、介護·ヘルスケアに携わる日本人と中国人の若者同士でチームを組み、介護の新しいビジネスモデルについてディスカッションしてそのアイデアをプレゼンで競います。

     

    ※盛況により、お申し込みを締め切らせていただきました。

  • アイデアソンとは

    アイデアソンとは「アイデア」と「マラソン」を掛け合わせた造語で、特定のテーマ・課題について、多様な方々をメンバーとしたグループでの情報収集やディスカッション等を通じて、短期間で課題解決に向けた新たなアイデアを生み出していくためのイベントです。

    開催期間

    2019年12月5日(木)〜12月6日(金)

    場所

    中国上海 在上海日本国総領事館・上海交通大学キャンパスほか

    テーマ

    「介護の新しいビジネスモデルの提案」

    介護(又は広義のヘルスケア)の領域における、新しいビジネスモデルの創出についてアイディアを出していただきます。想定市場は日中或いは第三国です。

    開催目的

    新世代の人材やテクノロジーが成長をけん引する中国。課題先進国としての経験や発想が豊かな日本。高齢化社会対策に代表されるような共通課題において,「中国」×「日本」の掛け算の可能性は無限大です。しかし、実際に両国の若いビジネスパーソンが日中「共創」を経験する機会は、まだまだとても少ないのが現状です。

    今回の「アイデアソン」は、「中国」での将来的な事業展開を考えておられる方々、あるいはその一歩手前で「中国」との関わりを一度経験してみたい方々に、ビジネストレーニングの機会を提供し、今後の日中「共創」の可能性を模索するために開催されます。

    参加者対象

    ・介護・ヘルスケア業界に従事又は関係している方

    ・35歳以下の方

    使用言語

    英語

    ※最終発表は英語での発表となりますが、参加者同士は日本語/中国語での交流が可能です。

    得られるメリット

    ・日本・中国の同じ世代のビジネスパーソンと、真剣味と中味のある交流ができます。

    ・業界の投資家やスペシャリストと交流する機会が得られます。

    ・優勝チームには、春秋航空日本⇔上海往復航空券を授与します。

    参加費

    無料

    費用補助等

    ・渡航費等は基本的には自己負担となりますが、日本からの参加者には先着10名様限定で費用補助が出ます。

    ・費用補助を受けた場合、1万円の自己負担のみで往復航空券と宿泊が主催者より提供されます。

    ・アイデアソンの参加者は12月6日夜の総領事公邸レセプションへも無料でご招待いたします。

    注意事項

    ・詳細は調整中ですが、12月5日(木)午後から12月6日(金)夜まで参加者の時間が拘束されるため、日本からお越しの場合は最短で2泊3日の日程となります。

    ・アイデアソンにて発表する内容は、参加する人全ての知財となり、発表するに適さないアイデアはプレゼンで発表しないようお願いいたします。
    ・アイデアソンの発表にて他社・他サービスの名前をあげないようお願いいたします。

    ・応募者多数の場合は事務局にて選抜させていただきます。また、参加者数に応じて調整を行いますが、4名1組(中国人2名、日本人2名)でのチーム活動を予定しております。

    ・学生の応募も可能ですが、応募者多数の場合は既に関連業界等に従事されている方が優先されます。

    お申し込み締め切り日

    2019年11月15日(金)中国時間17時まで

     

     

  • 全体スケジュール(仮)

    ※スケジュールは変動する場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

  • 皆様のご参加お待ちしております!

    2019年11月15日(金)中国時間17時まで

     

    お申込みいただいた方には後日詳細のご案内をいたします。

     

    ※盛況により、お申し込みを締め切らせていただきました。

     

所有文章
×