• 中国双創ナイト

     

    第四次産業革命

    中国工業インターネット

     

    12月23日(水)

    日本時間 19:00~

    中国時間 18:00~

     

  • 第四次産業革命

    中国工業インターネット

    現在、中国では消費サイドのデジタル化がかなり進んでおり、消費サイドから産業サイドにデジタル化への推進が行われています。そこで「中国製造2025」に代わる次世代産業政策として「産業インターネット」をはじめ、製造業に関しては「工業インターネット」が急速な展開を遂げています。「工業インターネット」は人工知能(AI)やビッグデータ、5Gとともに社会を発展させる「新型インフラ」と呼ばれており、製造業の発展、伝統産業の高度化、さらに「生活」から「生産」へのインターネット応用分野の拡大を促す上でも重要です。

     

    さて、今回は工業用ウェアラブルコンピュータを開発した瑞欧威尔(Real Wear)社の肖亦宁氏を招き、インダストリー4.0関連技術である産業用メガネについて、マクロ的な視点から今後の発展や展望についてお話いただきます。また、弊社創新加速事業部アソシエイトディレクターの厳開より工業インターネットを最新の状況や、中国製造の推進や発展の方向、また主な応用事例等についてもお話させていただきます。

     

    イベントでは参加者の皆様とインタラクティブな交流をする予定ですので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

     

    【日時】12月23日(水)日本時間 19:00~ (中国時間 18:00~)
    【場所】zoomを用いてのオンライン開催(zoomウェビナー/Facebookライブ/BilliBilliライブ)
    【言語】日本語
    【費用】無料
    【登壇者】
    • 肖 亦宁氏 瑞欧威爾(上海)智能科技有限公司 ビジネス提携ディレクター / 自動車業界ディレクター
    • 田中 年一 ジャンシン(匠新) CEO
    • 厳 開 ジャンシン(匠新) 創新加速事業部 アソシエイトディレクター
    • 朱 真明 ジャンシン(匠新) 創新加速事業部 アソシエイトマネージャー / アナリスト
    • 劉 一櫻 ジャンシン(匠新) 創新加速事業部 アソシエイトマネージャー

     

    ※申し込みが完了するとZoomより申し込み完了のお知らせとイベントへの参加方法のメールが届きます。メールの受領が確認できない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただき、迷惑メールフォルダにもない場合はお手数ですが info@takumi.ltd までご連絡ください。

  • 登壇者紹介

    肖亦宁氏

    瑞欧威爾(上海)智能科技有限公司

    ビジネス提携ディレクター / 自動車業界ディレクター
    中興通信社に8年務め、在職期間中では端末アジア太平洋地域のマーケットディレクターを7年担当し、アジア太平洋地域キャリアB2B業務を主に担当した。オーストラリア、タイ、ロシアの携帯電話市場では連続的に会社のプリペイド端末市場でのシェアは1位を獲得。また、中興通信社に陝西省西安市政府とのスマートシティ協力協定の締結を推進した。
    現在、瑞欧威爾(RealWear)でビジネス提携ディレクター/自動車業界ディレクターを担当し、啓迪、東軟、華晨BMW、フォルクスワーゲンの変速機工場、ポルシェ販売会社、ベントレー自動車などの自動車企業と相次いでデジタル化のアップグレードコーポレーション協定を締結している。

    田中 年一

    ジャンシン(匠新)

    創業者・CEO

    日中でのスタートアップおよびイノベーションの連携を推進するアクセラレーター「ジャンシン(匠新)」の創業者。2015年に上海でジャンシンを立ち上げ、2018年には深センと東京にも拠点を設立。

    2013年の独立以前はデロイトトーマツ東京/上海にて12年間M&Aや投資コンサル、ベンチャー支援、IPO支援、上場企業監査等の業務に従事。新卒ではHewlett Packardでエンジニア職に就き、ITのバックグランドも有する。

    東京大学工学部航空宇宙工学科卒、米国公認会計士、中国公認会計士科目合格(会計、税務)。上海に多大なる貢献をしたと評価される外国人に対して表彰される賞「白玉蘭記念賞」の2019年受賞者。

    日経BP出版「テクノロジーの地政学 シリコンバレー vs 中国」で「次世代モビリティ」「ロボティクス」を担当。日経クロストレンドで中国テックジャイアント「BATH」の記事を連載。
    http://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/technology/00004/

    厳 開

    ジャンシン(匠新)

    創新加速事業部 アソシエイトディレクター

    上海出身、上海大学コンピューターサイエンス卒業、上海交通大学ソフトウェアエンジニアリング修了。富士通グループ傘下の株式会社PFUに入社し、2010年から東京へ赴任、海外営業部に従事。米国、アジア、中国のイメージビジネスのグローバル展開および推進を4年半担当する。その後2014年に香港駐在となり、中国大陸ビジネスの経営本部でオペレーションや経営管理、チャネル管理、子会社管理などの業務に従事。2019年、日中ビジネスや日中交流、日中での社会活動への貢献を志し、ジャンシンの理念に共感してジャンシンへ参画。現在スマートシティ分野を中心に活動を行っている。

    朱 真明

    ジャンシン(匠新)

    創新加速事業部 アソシエイトマネージャー/アナリスト

    匠新のアナリストとして中国エコシステム事情や中国の各業界のトレンドとスタートアップ、BATH(バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ)の最新情報などについて調査・分析を担当。現在、日経BP社のデジタルメディアでBATHの最新動向を探るトピック「新・Watcher 中国テックジャイアント(https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00327/)」の著者として活動している。高校卒業まで日本に滞在し、大学は中国の上海理工大学材料工学部を卒業。在学中の1年間のインターンを経て2017年に入社。日本生まれ日本育ちの上海人というバックグランドを持ち、日本語中国語上海語を話す。

    劉 一櫻

    ジャンシン(匠新)

    創新加速事業部 アソシエイトマネージャー

    日系大企業の中国オープンイノベーションと日系スタートアップ企業の中国展開支援を主に担当。

    日立のハッカソンや富士通子会社PFUのオープンチャレンジなど、多くの日系大企業の中国オープンイノベーションを促進。またJETROや地方自治体との日系スタートアップの中国展開支援プログラムにも携わり、総領事館や中国トップ大学とのアイデアソンや大型フォーラムのプロジェクトも担当し、政府や大学によるイノベーション推進にも取り組む。中国イノベーションを理解するためのラーニングエクスぺディションや自社コミュニティーイベント「中国双創ナイト」などを計50回以上担当。

    日中のリテールやEC、美容、食品、Z世代などのイノベーションを常にキャッチアップし、最新情報を発信。匠新ブログ:http://www.takumi.ltd/blog

    日本語と中国語はネイティブ、英語はビジネスレベルのトリリンガル。

  • お申し込みはこちらから

    ※申し込みが完了するとZoomより申し込み完了のお知らせとイベントへの参加方法のメールが届きます。メールの受領が確認できない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただき、迷惑メールフォルダにもない場合はお手数ですが info@takumi.ltd までご連絡ください。