• 中国イノベーションツアー

    @上海&深セン

  • ※今回分は既に締め切りました、参加ご希望の方は次回以降(2018年3月下旬または4月上旬を予定)で再度ご検討ください

    現在中国ではキャッシュレス社会が当たり前となっており、財布を持たずにスマホのみで食事やショッピングへ行くことが日常となっています。また日本にも最近導入されたmobikeやofoといったスマホによる完全自動のシェア自転車も、今やほぼ生活に不可欠な移動手段となっています。

     

    またライブ配信をしながらネット販売を行う「ライブコマース」が日本で今年から始まりましたが、中国では2年前からスタートしていました。新興国で起きていることを先行してキャッチして日本へ持ち込む「リバース・イノベーション」の観点で、日本のIT業界の方々を中心に中国に対する注目度が最近徐々に高まっています。

     

    何人かの方より『中国のイノベーションを体系的に理解するためのツアーを企画してもらいたい』とのご要望を頂き、それを受けて今回「中国イノベーションツアー@上海&深セン」を㈱日本旅行さんと一緒に企画いたしました。

     

    上海2.5日→深セン2.5日の丸々一週間で現状の中国のイノベーションの状況を体系的に理解・体験して頂き、また個人での飛び込みでのアポ入れ等ではなかなか行けない訪問先も多数ご用意しています。ご興味のある方はぜひお申し込みまたはお問い合わせ下さい!

  • ツアー日程

    1

    日本出発

    日曜日
    日本出発→上海入り

    2

    上海ツアー

    月~水
    上海ツアー

    3

    国内移動

    上海→深センへ移動

    4

    深センツアー

    水~金
    深センツアー

    5

    日本帰国


    深センツアー終了後日本帰国します

  • ツアー料金

    ※旅行プログラムの正式なお申込は㈱日本旅行を通じて行います。

    お一人様:498,000円

    • 利用予定航空会社:中国東方航空、中国国際航空、中国南方航空、全日空、日本航空いずれかのエコノミークラス ※航空会社の指定はできません
      (ビジネスクラスをご希望の場合は別途お問い合わせください)
    • 利用予定ホテル:4~5つ星、ツインまたはダブル1名利用
      (別のグレードの部屋をご希望の場合は別途お問い合わせください)
    • 食事:朝6回、昼5回、夕6回 ※この回数に機内食は含みません
    • 出発地:東京、大阪、名古屋、福岡
      (別の出発地をご希望の場合は別途お問い合わせください)
    • 渡航経路:(日) 日本→上海、(水) 上海→深セン、(土) 深セン→上海→日本
      (帰国を深センからの直帰便としたい等、別の経路をご希望の場合は別途お問い合わせください)
    • 定員:20名
    • 最少催行人数:10名
    • 申込締切日:2018年X月X日(ただしツアーアレンジの関係からX月X日をいったんの一次締切とさせて頂きます、申し込みの状況によっては同日で完全締切となる可能性もある点、予めご了承ください)
    • その他:現地の移動専用車費用、現地訪問先での通訳費用も本ツアー料金に含まれます
     
  • 上海

    ※内容について今後一部変更となる可能性もございます。予めご了承下さい。

    中国テック体験

    Wechat PayやAlipayによるQRコードベースのキャッシュレス決済を体験し、また日本へも進出したmobikeやofoといったシェアリング自転車のアプリも含め、中国のイノベーションを体感できる各種モバイルアプリケーションを体験します。

    中国最大の金融街「陸家嘴」

    島耕作でも頻繁に登場する「陸家嘴」を訪問し、また「上海ヒルズ」とも呼ばれる上海の森ビルSWFCを訪問してVIP展示室にて上海の発展の歴史と現状について理解を深めます(日本語によるVIP解説付き)。

    FinTechインキュベーター「Jade Value」

    陸家嘴に位置しFinTechスタートアップのインキュベーションを行うJade Valueを訪問し、上海におけるFinTechスタートアップの状況について理解を深めます。

    無人コンビニ体験

    日系のローソンやフランス系のAuchanが上海で展開している無人コンビニでのショッピングを体験します。

     

    アリババ出資のO2Oスーパー「盒馬鮮生」

    アリババが出資し、インターネットと融合して今までにない形の小売形態である新リテールを象徴する盒馬鮮生を視察します。こだわりの鮮度や豊富な品ぞろえだけでなく、独自のO2Oアプリの活用でアプリ上でのスマート決済や商品30分配達の注文など、今までにないサービスを提供しています。

    中国小売ビッグデータ、スマホ決済&ポイントシステム

    上記ローソンも含めて中国小売業向けにモバイル決済と連動した会員ポイントシステムとビッグデータ分析を提供する游仁堂を訪問します。中国の小売シーンでは日本とは比較にならないほど多種多様のデータが収集されており、その幅の広さに驚くことは間違いないでしょう。游仁堂創業者の金田修氏はマッキンゼー出身で、マッキンゼー時代は小売・流通業のAPACリーダーを務めており小売流通業のスペシャリストです。

    中国KOL「網紅」(ワンホン)、動画配信、ライブコマース、微博 weibo

    中国にいる日本人として最大規模のファンを有する網紅(ワンホン、中国語でKOLの意味)となった山下智博らを抱えるOffice339を訪問し、中国における動画配信やライブストリーミング、ライブコマース、SNS(微博 weibo、微信 wechat等)についての理解を深めます。

    街頭監視カメラのビッグデータ&画像認識

    高精度で優れた映像管理システムを提供する華平AVCON社による、街頭監視カメラで捉えた人物や車両等の画像認識技術のデモンストレーションを視察します。

    中国国際スタートアップアクセラレーター「XNode」

    日本を含む海外のスタートアップエコシステムプレイヤーとそれぞれ連携し、上海で最も国際的なスタートアップアクセラレーターでありまた匠新のJVパートナーでもあるXNodeを訪問、中国現地のスタートアップの状況に加えて海外スタートアップの中国への進出の状況などについて理解を深めます。

    世界最大のコワーキングスペース「WeWork」

    世界最大のコワーキングスペースを展開するNY発のスタートアップ企業であり、またソフトバンク・ビジョン・ファンドの初めての投資先となり2018年には東京拠点をオープン予定となっているWeWorkの上海フラグシップスペースを訪問します。

  • 深セン

    ※内容について今後一部変更となる可能性もございます。予めご了承下さい。

    時価総額アジアNo.1企業「テンセント」

    世界最大のゲーム会社であり、またアプリの収益も世界一を誇り、時価総額約40兆円と世界時価総額ランキングトップ10入りを果たしている中国を代表するテック&エンターテイメント企業テンセントを訪問します。

    ドローン業界のアップル「DJI」

    2006年に深圳で創業され、約6,000人の社員が働く大企業に成長した深センを代表するベンチャー企業DJI。ドローン業界を牽引する同社を訪問してドローンの現状と未来についての理解を深めます。

    産業用ドローン「MMC」

    独自の技術を持つ産業用ドローンの開発とあらゆる業務における問題解決や効率化に取り組んでおり、多くの実績を出しメディアに取り上げられているMMCの工場とドローンによるデモンストレーションを視察します。

    日系ハードウェアスタートアップの製造を深セン現地で支える「Jenesis」

    深センに工場を持ち現地で実際に生産している日系企業で、ニコ技深セン観察会でもよく訪問されており、ICT及びIoT製品の開発、製造受託、販売、及びカスタマーサポート業務受託のサービスを提供するJenesisの工場を見学します。

    賽格集団により設立されたコワーキングスペース&ラボ「SegMaker」

    深セン市所管の国有企業である賽格集団により設立され、また「ニコ技深セン観察会」の出張所ともなっているコワーキングスペース&ラボSegMakerを訪問します。

    世界中のメイカーを支援する「Seeed Studio」「x.factory」

    個別パーツやキットの販売から量産化までを支援するSeeed Studioとその子会社でメイカースペースを運営するx.factoryを訪問します。

    ハードウェア専門アクセラレーター「HAX」

    すでに100社以上への投資を実行し、世界の優れたハードウェアスタートアップの発掘に取り組んでいるHAXを訪問します。

    世界最大の電子街「華強北」

    日本最大の電脳街である秋葉原を大きく上回る規模の華強北、頭上をたくさんのドローンが飛び回っている光景はいかにも深センらしい風景の一つです。中国はもちろん世界中から注目を集めている世界一の電子部品市場です。

    中国国際消費電子展示交易センター「CEEC」

    CEECは今年の10月にオープン予定で、広さは4万平方メートル、また無印良品による「MUJI HOTEL」(世界初)も併設しており、世界中の電子機器を365日無休で展示予定です。

  • 美食グルメ@上海&深セン

    上海料理

    淡泊な味付けと甘辛く濃厚な味付けの2種類があります。

    深セン料理

    中国各地から人が集まっているため、中国全土の食文化も集結されており、味のイノベーションが起きています。

    広東料理

    塩味で淡白な味付けが特徴で海鮮を使った料理が多く、八宝菜や酢豚、麺類、フカヒレの姿煮などが有名です。
     

    四川料理

    味、料理の種類が多く、香辛料を効かせる辛い料理が特徴。麻婆豆腐、回鍋肉等が有名です。

  • 提携パートナー

      

    All Posts
    ×