Return to site

第8回XNode Pitching!

Brought to you by 村田製作所

4/24(月)に村田製作所(村田中国投資有限公司)さんとのタイアップで、IoTをテーマとしたピッチイベント「第8回XNode Pitching!」をXNode静安空間で開催しました。日本からは東大発ベンチャーの「ヒラソルエナジー(太陽光発電パネル関連でのIoT)」も参加しました。

村田製作所の取り組み紹介

村田製作所のオープンイノベーション推進チームで働かれている星野さんより、村田製作所の会社紹介をして頂きました。

村田製作所は、優れた特性を持つ電子材料を使い、最先端の電子部品、そして多機能で高密度なモジュールなどを設計・製造しています。携帯電話から家電、また、自動車関連のアプリケーションからエネルギー管理システムやヘルスケア機器まで、村田はさまざまなアプリケーションをご提案・ご提供いたします。

革新的な技術やソリューションの創出により、エレクトロニクス社会の進展に貢献しています。材料から製品までの一貫生産体制を構築し、小型、高機能、薄型化などエレクトロニクス業界のトレンドをリードしています。製品の90%以上が海外で販売されるなど、グローバルであらゆる地域のお客様に技術、製品、サービスを提供しています。

オープン・イノベーションへの取り組み紹介

同じく日本の村田製作所オープンイノベーション推進チームのリーダーの牛尾さんより、村田製作所のオープン・イノベーションについての取り組みについてプレゼンテーション頂きました。

またTakumi Innovatorsのパートナーであり、村田製作所のオープン・イノベーションパートナーでもある、Filament社のCOO森澤さんからも日本のオープンイノベーションの状況についてプレゼンテーション頂きました。

Filament社は、大阪を拠点としたイノベーションハブであり、大企業向けのオープン・イノベーションに向けて取り組んでいます。村田製作所社をはじめとして、パナソニック社やインテル社もスポンサーとして抱えています。

ピッチスタート!

合計8チームによるピッチ(ピッチ10分とQ&A5分)が行われました。

村田の牛尾さんからも次々と質問が飛び交います。

結果発表

優勝したのはRuff。Ruffは組み込み開発の簡易化をビジョンに掲げるスタートアップ。開発者がJavaScriptを使用して構築できるだけでなく、ドライバ、フレームワーク、ライブラリを共有する強力なプラットフォームRapレジストリを提供しています。

第2位は雲布。雲布は、企業資産管理と内部コミュニケーションのニーズを満たすアプリを開発しています。繊維産業の実務家のために、インターネット時代にシンプルで且つ効率的な新しい仕事方法を実現できるように設計されています。

集合写真

XNodeでは、2ヶ月に1度大企業をスポンサーとしてピッチイベントを開催しており、次回は6月頃を予定しています。

情報をキャッチするためにもぜひWeChat公式アカウントをフォローしてください!

匠新 Takumi Innovatorsについて

「匠新 Takumi Innovators」は日中で唯一の日中スタートアップ&イノベーション支援プラットフォームです。

中国で国際的なスタートアップ&イノベーション支援プラットフォームのリーディングプレイヤーである「XNode」と密に連携し、XNodeの有するコワーキングスペースや様々なリソースを有機的に組み合わせ、日本のベンチャー企業が中国で起業して成功するための様々なサービスを提供します。

既に多くの日系ベンチャー企業の中国スタートアップを支援しており、中国における資金調達やパートナー開拓、人材発掘、製造、販売、メディア露出、マーケティング、法務、税務、会計といった幅広いサービスをワンストップで提供しています。

また日本の大企業や中国の大企業向けに大企業のイノベーションを加速させるためのイノベーションアドバイザリーサービスも提供しています。大企業向けのアクセラレーションプログラムやハッカソン、ピッチイベント、ラーニングエクスペディション、スタートアップスカウティング等のサービスを通じ、大企業とスタートアップ企業との間のオープンイノベーション実現の一翼を担います。

本件連絡先:

匠新 Takumi Innovators 佐藤文河 ayaka.sato@thexnode.com

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly