• ASIA Hardware Battle 2018

    TechNodeのピッチバトル「Asia Hardware Battle(略称:AHB、亜洲智能硬件大賽)」が10月10日に上海で開催されます。ピッチ登壇を希望するハードウェアスタートアップの募集を開始しました。

     

    日本予選 9/28(金)

    上海決勝戦 10/10(水)

     

    ピッチ参加申込締切:9月21日、ピッチ参加通過のお知らせ:9月25日

    日本予選会場協力: パナソニック株式会社

  • ※9/25(火)追加:日本予選出場チームが決定しました!

    <ピッチ観戦お申し込み(受付開始 13:00~)>

    https://ahbj2018.peatix.com

    <After Partyお申し込み(17:20スタート)>

    https://peatix.com/event/437284/

     

    第1部 13:50~
    1.歯っぴー株式会社(13:50 )
    2.Mamorio株式会社(14:00)
    3.株式会社LOAD&ROAD(14:10)
    4.QUANTUM GLOBAL Inc. (14:20)
    5.mui Lab, Inc. (14:30)
    6.株式会社ハチたま (14:40)

     

    休憩10分(14:50~15:00)

     

    第2部 15:00~
    7.16Lab Inc. (15:00)
    8.Scentee株式会社(15:10)
    9.FutuRocket株式会社(15:20)
    10.トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(15:30)
    11.株式会社みまもーら(15:40)

     

    審査員
    ・Shiftall株式会社 CEO 岩佐琢磨氏
    ・Danny Pro. CEO Founder 板谷俊輔氏
    ・匠新(ジャンシン)  CEO Founder 田中年一氏

     

    TechNode上海
    ・Ms. YIPEI LEE

  • ASIA Hardware Battle(AHB)とは

    「ASIA Hardware Battle(略称:AHB、亜洲智能硬件大賽)」は中国とアジアのスタートアップ起業家、投資家、業界動向を伝えるグループ・ブログ、ソーシャル・メディア、モバイル、Eコマース、位置情報サービスを提供するTechNode(動点科技)が開催するハードウェアスタートアップに特化したピッチバトルです。

    アジア10か国、13都市から400以上のスタートアップの参加

    AHBは今年で3回目となり、中国各地はもちろんのこと、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、インド各地から多くのスタートアップ企業も参加する予定です。

    2018年AHBテーマ

    2018年のAHBテーマは「AGRITECH」「HEALTH」「SMART HOME」「5G RELATED」などとなります。IoTやAIにかかわるハードウェア企業からの参加を募集します。

    2016年および2017年の開催状況

    第2回目となる2017年の大会では、YunqiPartners(雲啓創投)、Redpoint China Ventures(紅点中国)、祥峰投資(Vertex Ventures)などのベンチャーキャピタリストが審査員を務めました。賞金のほかに、中国のコワーキングスペース運営大手URWork(優客工場)から7人分のオフィススペース6ヶ月分が提供もされました。日本からNatureがピッチに立ち、Remoを紹介しました。Remoは室内空調のスマートコントローラーで、壁掛けエアコンの使用を自動化し、消費エネルギーや電気代を節約できる製品です。2016年の第1回目は日本からPLEN、ADAWARP、Exiiiが参加し、Exiiiが準優勝しています。



  • 日本予選

    2018年9月28日(金)(ピッチ参加申込締切:9月21日、ピッチ参加通過のお知らせ:9月25日)

    上海決勝戦

    2018年10月10日(水)

    日本予選会場

    100BANCH(東京都渋谷区渋谷3丁目27−1)

    日本予選会場協力:パナソニック株式会社

    日本予選参加企業数

    日本予選10社、優勝チームが上海の決戦へ参加。

    参加条件

    ・アジア各国のプレシリーズAラウンド以前のアーリーステージもしくは資金調達合計500万米ドル

     未満のハードウェア・スタートアップ

    ・プロトタイプをリリース済であること

    2018年AHBテーマ

    「AGRITECH」「HEALTH」「SMART HOME」「5G RELATED」などとなります。IoTやAIにかかわるハードウェア企業からの参加を募集

    渡航費用

    決勝参加企業には日本各地から上海までの往復渡航費1名分(エコノミー)およびAHB への入場券の提供

    参加によるスタートアップへのメリット

    中国の投資家や大手企業の面談機会などの提供

    (通訳は匠新側で行います)

    賞金

    AHB Gold: RMB 50,000(約80万円)

    AHB Silver: RMB 30,000(約48万円)

    AHB Bronze: RMB 10,000(約16万円)

    優勝チームは6ヶ月間のNodeSpaceから7人分のオフィススペースの提供(最終日から1年間有効)

  • 日本側主催問い合わせ先

    匠新およびジャンシン・ジャパン

    石田のり子 

    050-3638-6331/noriko.Ishida@thexnode.com

    AHB主催

    All Posts
    ×